2008/08/14

ウラ取れた。



火木金と出勤、土曜は大阪出張。奥さんが体調崩してるので上記以外は看病。
こんな盆休み。まあ仕方が無い。

仕方が無いのですっかり買うのを忘れていたS.T.A.L.K.E.R.を購入。ありがたい事に日本語化もとっくに終わっていて。
ロシアのストルガツキー兄弟のSF小説「ストーカー」をヒントに作られた渋いFPSで、発売はかなり前だ。
これは非常に面白い。じっくり遊べそうだ。



パワコマ問題について、英Dynojet社から回答があった。

--

Hello,

If you use the stage 1 ECU the bikes O2 sensor must be left connected, this
means the power commander has no control over the bikes fuel mapping below
3000rpm and 20% throttle.
To give the power commander full control a stage 2 ECU can be purchased from
Yamaha.

Dynojet UK

--

なるほどね。
これでウラが取れた。

3000rpm以下、スロットル開度20%未満で動作しないつう事。
某フォーラムで見かけた情報とは若干違うが、あれは独Dynojetからの情報という付記があり、英独で違う見解という可能性も無くはない。しかし、O2センサは抜いてはいけない、特定の条件下では動作していない、STAGE2なら全域で問題無く動く、という点は同じ。ふうん。

この問題は以上終わり。
もはや装着していないパーツの問題だったが、ヒマ潰しにはもってこいであった。





0 件のコメント:

コメントを投稿