2009/07/29

メンタリティなのか



Buellが、"1125RR"という1125Rを改造したレースベース車をリリースしちゃった事が、
アメリカのいくつかのバイク系サイトでちょっと話題になっている。

このバイクはROTAX製の水冷DOHC・Vツインを搭載したスポーツバイクで、
AMA Superbikeの、市販車ベースで改造範囲が限られた
"Daytona SportBike"クラスに参戦させる予定のホモロゲーション車だ。

このクラスに出場可能なバイクは決められている。

Yamaha YZF-R6
Suzuki GSX-R600
Honda CBR600RR
Kawasaki Ninja ZX-6R
Buell 1125R
Aprilia RSV1000R
Ducati 848
Triumph Daytona 675

(・・・このラインナップはおかしくね?基準は何なんだ?)

・・・というのは置いといて、彼の地ではこんな議論になっている。
論点は、ホモロゲーションてのはストリートリーガル前提なんじゃないの?
レース専用車でホモロゲって何よ?つうところ。

「改造範囲が狭いから改造したの出しちゃったのか」
「Buellは自分たちが勝つためにルールを作るつもりなんか」
「勝てればいいじゃん、嬉しいし」
「市販車つっても買ったら運転せずにトラックに乗せて帰るんだし、
   レース専用車にしちまうわけだから・・・問題ないじゃん?」
「レギュレーションでOKならいいじゃん!」
「そんなんで勝って嬉しいの?」
「Rはレーサーレプリカ?RRの?」
「AMAは承認したの?」

当然の議論だわな。

で、議論が収まったころにヨシムラR&Dが"GSX-R1000RR"というコンプリート車を発表した。
こっちはあれこれチューンしてあるが、ストリートリーガル。
んで、1125と同じく"RR"だったもんだから、それと比較して議論再燃。
あーおもしれえ。

でもね、レギュレーションの隙を突くというのはレースの醍醐味だし、
日本メーカーだってOW01とか750RKとかRC30とか普通じゃないホモロゲ車作ってたし、
AMAが認めんならこれはこれで別にいいんじゃねえかと思ってしまうんだが、
(まあ、他のメーカーがアホらしくなって撤退するのを許容できればね)
ストリートリーガルじゃなく、ホモロゲの定義に合ってないって点がやっぱ引っかかるのか、
アメリカではそうは思わない奴が多いのかも。

アメリカ人てスポーツに公平性を重んじる印象があるんだが、
その印象はだいたい合ってたようだ。





あ、動画消えてら



"District 9"のトレイラーが消されてたので、公式サイトのリンクをどーぞ。
http://www.d-9.com/
↓に貼ってあるのと同じトレイラーが観れる。
Diabloみたいなへんなゲームも遊べる・・
地球に漂着した宇宙人が南アで難民化してるっつう話みたい。
すげえ観たい。

あと、トロンの続編のトレイラー。
http://www.mobilsys.net/
ライトサイクルが蛇行してる!蛇行できたんだ!さすがインターネット時代。

以上。





2009/07/27

District 9



"District 9" Trailer


Neil Blomkampの新作。初の商業映画かな。
HALOの映画撮る予定だったがこじれて中止になって、コレ撮ってたらしい。
エイリアン難民つうアイデアがいいわ。
格好良すぎる。みるみる。

"District 9"の元になった"Alive in Joberg"


攻殻っぽすぎる"Yellow"


んでHALO


作風が安定してるなあ。
どれもかっちょいい。





週末



土曜の晩、天気がいいので三京に上がり、BSK氏と談合。
なぜかCBR250がやたら居た。流行ってんのか?
回せる小排気量は、音がいいよなあ。遅くても気分は良さそうだ。

例によってだらだらと居たんだが、
なんかこう、我々は 『縁側で茶飲み話をする隠居衆』 みてえだなと思った。



ちょうどセール中だし、久々にラフロに行ってきた。
長年(なかなか無くならないので)使ってたRKホワイトが切れたから。
ホワイトが在庫切れだったので、RKの透明タイプにした。
ついでにセドのファン組み換え用のショートパーツ購入。

真夏の昼間は余り乗る事もないんだが、メッシュパンツがちょっと欲しい。
エンジンの熱が直接当たって、むしろ暑そうな気もするが。来シーズン考えるか。



Gears of war 2の予約完了。COOPやるべし。
ついでにHALO3:ODSTも予約しといた。





2009/07/19

車検完了



セドリックの車検完了。
悪いところもなかったので割と安く上がった。

懸案の冷却系は手付かずだが、330用の8枚羽根の樹脂製ファン+カップリングが手に入ったので
交換して様子を見ることにする。
330用はファンのオフセットが130と違うのでポン付けとはいかないようだ。
前にオフセットしててラジエタと干渉する恐れがあるのでファン外してをカップリングの裏側に取り付ける必要がある。
交換しようと思ったが・・我が家にはカップリングを固定する方法が無いのでファンを外せない。
この径を固定できるバイスなんか持ってないしなあ。
会社の工作室のを借りるかな。



http://www.asahi.com/science/update/0718/TKY200907180217.html
なにが「終止符?」だっつうの。報道機関自身が陰謀論煽ってんのね。
事実として報道しろよまったく・・・。
近年、陰謀捏造をマスコミが盛んに言う為か、ふつーに「行ってない」とか言うバカが居て困る。





2009/07/06



土曜の晩、久々に三京に上がってBSK氏と会合。
湿気はあったが涼しく、気持ちが良かった。

Kがやっとブサを直して車検を取ったようなので呼び出した。
壊れた状態は見てなかったが、俺が売った時点で結構ヤレてた外装も交換され、
サイドカウルとリアフェンダー以外は結構綺麗に直っていた。
そろそろ5万キロ。よく乗ったもんだ。

で、低回転が引っかかってスクリュー全開でもアイドルが低いという話。
ブサにはスロットルボディ、バタフライにカーボンが堆積するという持病があるので、
まずそれだと思う。俺も何度も掃除をして改善したし。
後発のGSR600なんかも同じ持病を持ってるらしい。スズキのFIはダメだなあ。

久々の夜走りは気持ちよかった。
ちょくちょく出る。



イヤホンを交換してきた。
また壊れるのは嫌なので、機種をオーテクのCKS50にかえてもらった。
やけに大きくて変な形だが、音はまあまあ。低域はXB20には及ばない。
まあ、しょぼくなり果てたPlugよりはずっといい。
もう壊れませんように・・





2009/07/02

欠陥だね



使用中のイヤホン、ソニーのMDR-XB20EXがまた壊れた。
2回目。

前回は脱着を繰り返すうちにだんだん音が聞こえなくなって、全く聴こえなくなった。
今回は耳から引っこ抜く瞬間に音が切れるのがわかった。
抜くときは当然本体を持っていたので、恐らく断線ではない。
カナル型は密着してて、抜く瞬間に負圧が掛かるのがわかる。そん時に音が切れた。
価格コムやアマゾンでも同様の症状が報告されていて、どれも左側。
こりゃ欠陥ではないか?
修理すんのもアホくさいなあ。
トホホ



WSBKでポイントランキングトップのハガノリが右腕を骨折しちまった。
ポイント差も詰まってきたし、今年のチャンプ獲得は厳しいな。
一方MotoGPでは250の青山君がついにポイントランキングトップに!
もはやNSRではなく、開発の終わってるRSでよく頑張ってるなあ。
久々の日本人チャンプを期待。



130。
クーラーがロクに使えない水温上昇について識者に相談したところ
カップリングファンの弱さや滑りもあるかもしれないが、
そもそもラジエータ詰まってない?またはサーモ固着してない?という見解を頂いた。

まあそうだよなあ。当時クーラーはオプションだし、
ラジエータ容量に現代の渋滞でクーラーがガンガン使えるような余裕は無いだろう。

ヒーターピッチにするか、三層にするか・・
車検が割と安く済みそうなので、予算内でできるならやってしまおう。