2011/02/26

フォークああだこうだ



フォークオイル交換を頼んだ店はもう信用ならんので、今朝、環七の某店にMTを持ち込んだ。

・・・さあ行くかと今朝、単車を点検したらこんな状態。

ダダもれー・・・
シールOKじゃなかったんかい?

・・・お店でフォークOHを頼んだ。
ついでにステムベアリング交換も。

んで、以前、例の店で車検を通したときの日誌。

> 休出だったので代休をもらって、車検済みのMT-01を取ってきた。
> マフラー、STAINTUNEのまま通ったそうだ。
> 頼んでた事を何ひとつやってなかったが、笑顔で受け取り。
> 面倒くせえからマフラー替えずに通したんかな。まあいい。
> 最近入った若い子は頼りないし、なんかバタバタしているようだ。
> 暫く様子を見る。

なぜ頼んだ。




記念撮影。
いろいろとくだらない。がっかりギャグ満載・・
東武ワールドスクェアもでてくるよ!







2011/02/25

Bulletstorm!!



妙なコメントがついたがまあいいや。

Bulletstorm購入。
日本語版は規制が酷いらしいのでPC英語版。

しょっぱなからビルの壁面を歩かされるの図。

絵ヅラはEpic,UE3だけあってGearsっぽいが、中身はPCFな感じ。
無駄に豪華、無駄にハイテンション。素晴らしい。

「いかに残虐なやりかたで敵を殺すか」がゲームの肝になっていて、
相当グロいが徹底的にばかばかしい(TrialsHD的な)ので、陰惨な気持ちにはならない。
最近多いシリアスな戦争モノとは大違いのくだらなさ。

Painkillerも大概くだらなかったがホラー的な要素も強くおっかない場面もあったが、
BulletstormはSFだしテクニック重視なのでひたすら楽しい感じ。アメコミ風。
主人公が酔っ払いの適当なおっさん、てのも素晴らしい。







2011/02/22

江戸っ子テーマパーク消失



行きつけの蕎麦屋が閉店してしまった。寂しい。
今どきな安居酒屋になっちまった。

いつもカウンター向こうの大将が天ぷらを揚げているんだけど、これが激しく江戸っ子なのだ。
客には愛想良くて腰も低いんだが、客が居ようが居まいがおばちゃん達を常に怒鳴っている。
「天ぷら揚がってんぞこの野郎!」
「注文かぶったら張っ倒すぞこの野郎!」
「あと幾つかって訊いてんだこの野郎!」
「上(2階)のおしとり様!注文とったのかこの野郎!」
しかし常に怒鳴っているので、配膳してるおばちゃんたちは微塵も動じない。

たまに気まぐれで作った角煮とか煮魚とかを薦めてきて、「どうだった?うまかった?しょっぱくなかった?」
突然バナナをくれて「バナナ食べて!バナナ!」

心の中で「江戸っ子テーマパーク」と呼んでいた。
無論天ぷらは旨い。季節料理も良かった。
いい店だったんだがなあ。残念でならない。

近くで縁日がある時に行ったら客が老人ばっかりで、えらい高齢のお婆さんが
「年一回ここのお蕎麦を食べるために縁日にくるんですよ」とか言っていたなあ・・・

閉店した理由は知らない。大将が高齢だったので引退したのかもしれない。
嗚呼残念。寂しい。



Bulletstormが発売される。
どうやら規制が入ってるようなので、海外版を買うかな・・・





2011/02/17

八百長が無い証拠



俺は大相撲が好きなので、
最近の外人相撲化だの八百長だの麻薬だので少ししょんぼりな訳だが、
これはこれで相撲界隈は話題が尽きず楽しいことだなあとも思っている。

通勤中の電車内で
「大相撲に八百長など無い。取組後の高見盛を見ればわかる。奴に演技ができるか?」
と言っている人が居て、おっとあぶねえ、高見盛を忘れていたぜ・・・
と思った。

・・・「でさあ、それがなんだか知らないが説得力があったんだよね」という話を鳳君にしたら、
「みんなが八百長やめて高見盛みたいになったら、それはそれでアレじゃない?」
などと言う。

あー確かにそうなると大相撲というよりはどうぶつ相撲とかロボット相撲に近いものだなあ
アルゴリズム対決みたいな。勝敗フラグで取組後のリアクションもコントロールされててな。
と思った。

こうやって外野で愚にもつかない事をああだこうだ言うのが大相撲に対する正しい姿勢であって、
真剣な顔で健全化がどうだとか悲しいだとか儀式性がとか格式がとか言うのは間違った姿勢なのである。
おすもうさん。



DeadSpace2クリア。
いやはや面白かった。遊んでる最中に日本語化MODが完成したので、2周目をあそび中。
来週はBulletstormが出るのでダルくなってやめちまう予定。

台詞だけじゃなくて背景のテキストなんかもローカライズされてる。
凄いなあ。ありがたいことで。







2011/02/15

自転車用エグゾースト




http://www.turbospoke.com/

DirtNPさんの記事から。

やべえ・・・。いいなこれ。
うちのサビ腐ったママチャリに・・・いや静かなセドリックに・・・いやMT-01に追加・・・いやブーツに・・・
夢が広がるな!!





2011/02/13

積もらない話。



雪が降るつうので週末に食料を買い込んで篭城するつもりだったがあっさり融けてしまった。
雪は大嫌いなので良いことだ。

挙句今日は晴れてたのでクルマを引っ張り出して走らせてきた。

カバーは掛けてるが雪が積もったので汚れてっかなあと思ったがそうでもなかったので羽根ばたき程度。

バッテリが弱るのを嫌って毎度端子を外してるんだが、外してるお陰かこの寒さでも何とも無い。
よく「冬場はバッテリが弱る」と言うが、「繋いである」バッテリが弱るって事なのか?
繋いでなけりゃ痛みゃしねえってことか?繋いでることで何で痛むんだろう?

・・・調べてみた。
・バッテリは夏場に痛む
・冬場は放電性能が落ちる
・冬場はオイルが固くなる

とかかんとか複合要因らしい。
まあ外しときゃ良いという事で。(どうでも良くなった

いちいちレンチで外してるので、買おう買おうと思っているマイナスカットターミナルをいつか買おう。



フォークの突き出しの件、バイク屋に訊いてみた。
「ホイール側からバランス取って組んだので、下合わせになってますんで問題ありません」
「納車んとき言うの忘れてましたごめんなさい」
だそうで。信用して良いやら悪いやら・・・
友人のメカニックに聞いてみたら、「やり方としてはありえるけど普通上で合わせるよね」
だそうで。
モヤモヤする。

素人考えだが左右でレート変わっちまう・・・つうかプリロードとか合わせられなくないか?
んで片側に負担が掛かってそのうち痛んだりしないか?
モヤモヤする。

店名は出さんけど依頼した店はメカつうか店長が変わってからどうにも作業が適当化していて、
はっきり手を抜かれた事が何度かあって、ありえるやり方だとしてもどうにも信用しづらいってのもある。
なので、やはり以前世話になった事があるYSPに相談だな。ツーリングシーズンまでには。
社長はいい人なんだがな。残念だ。

信用してる店ならばこんな疑念は浮かばんわけで、
こういう商売は信用なのだなあとぼんやり考える週末であった。





2011/02/06

夜走りの話。



暖かかったのでチェーンに油を注して夜走りに出た。
三京往復だけど。
行くぞと言ったらえらくご無沙汰な2名が反応したので保土ヶ谷で合流⇒茶。

最近は事務屋のKと過走行なA氏。1名はクルマだったけども。
前回会ったのはヨメもらう前だから4年以上経つ。
しかし全員乗ってる単車は同じであり話題は単車の事ばかりであったことだ。
春になったらどっかに行くと決めて解散。
行きましょう。



夜走りとは全く関係ない話だが、
理由はよくわからないが一定期間毎に無性に津軽三味線を聴きたくなる病気に罹患しているのでYouTubeで観るつうか聴くのだが、唄のあるものはほとんど聴いた事が無かった。

凄い。ビリビリと痺れた。
津軽三味線は尖り過ぎていて気楽に娯楽とは言えない世界だなあと毎度思う。
是非生で聴いてみたい。津軽で。







2011/02/04

ヤキが回った話。



つまらない話。

滅多に夢なんざ見ないし覚えても居ないんだが、今朝は起きた瞬間にモヤモヤした気分になった。

なにか新しいファミコン風の2Dのゲームを遊んでいる夢で(遊んでいるのか見ているのかは判然としない)、そしてそれをものすごく面白いと感じている。遊んでいたのは「主人公はネズミで、食いしん坊のゾウに餌をあげながら一緒にゴールに行く」という横スクロールのアクションゲームだった。

ルール:
ネズミをゾウを連れて一緒にゴールしなければならない。
ネズミは小さいので狭い通路に入れたりちょっとジャンプできてゾウのエサが出てくるスイッチを押したりできるが、広い溝を渡れなかったり高いところには行けなかったりする。ゾウは食うほどにデカく重くなる。一定量食うと下痢をしてトイレに行きたくなる。デカくなったゾウの背にのって高いところに上がったり、重さを利用して物を壊したりトイレに行かせて小さくして狭い通路を通したり壊れやすい橋を渡らせたりする。

問題は、起きてから冷静に考えてみるとこのゲームがたいして面白くもなさそうな事だ。
俺は動物は好きだがネズミやゾウが特に好きなわけではないので、何故ネズミがゾウを連れているのかよくわからない。だいたい食ったら大きくなって便所行ったら小さくなるゾウって何なんだ。そもそもゾウは便所に行かないし毎回食いすぎたら下痢をする理由もさっぱりわからない。
挙句、ゲームアイデア的にはありきたりで特に新しいところはない。夢の中では別にナンセンスなところを面白いと感じていたわけではなく、普通にゲームとして面白くて熱中していた。
何故だかはしらんが妙にルール的な破綻が無く、このまま作れそうなのも腹が立つ。
作らんよこんなもの。

今ちょうど仕事で(現実で)企画してるゲームの仕様を詰めていってるところなので、仕事がでやってる事が夢に出てきたような気もするが、俺のやってる企画は断じてこんなぐうたらなゲームではない。ネズミもゾウも出てこない。今の企画に使えそうなアイデアでも浮かんでくれたらいいのに。

そろそろダメかもわからん。

以上つまらない話。



先日届いた、すげえかっちょいい卍パーカーを着て通勤。いいねこれ。

パーカーで来れるという事は暖かくなってきたという事で、そろそろツーリングに行きたいという事だ。
まあまだ完全に冬装備だろうけどさ。塩カル無いといいんだがな(伊豆に)。