2010/03/29

MCショーその他



土曜はモーターサイクルショーに行ってきた。茨城のHさんと。
まあ余り観るもんもねえだろうなあと思ってたんだが、その通りでございました。

感想:
スズキ:グラディウスの実車は悪くない。ほか見所は特になし。切ない。
ヤマハ:新型スーパーテネレ。豪華な作り。このエンジンでロード車を・・と思ってるひとは多かろうな。
ホンダ:CB1100は余りにも普通。VFRの実車は割と格好良かった。いらんけど。
カワサキ:Z1000が思いのほか格好良かった。Fフェンダとライトのクリアランスに驚いた。これはアリ。
BMW:S1000RRは日本車っぽすぎ。買うなら間違いなくKだろうな。
KTM:ホットモデルが多くて元気あるな。売れてんのかな。690DUKE Rは面白そう。
DUCATI:ストリートファイターはオーラ無さすぎ。ムルティストラーダは楽そうだがキワモノなツラ。
GUZZI:GRISO8Vかっこいい。福田価格だからいらんけどな。
APRILIA:DORSODUROいいねえ・・。RSV4はちょー小さい。
TRIUMPH:1600のパラツインはアホすぎ。素晴らしい。

アライ:カーボンのアレが軽すぎてウケた。値段もウケた。
ショウエイ:CL-1シールドはやっぱちょっと視野広いかも。なんかもうZ6とかでいいのかもしれない。
OGK:FF5はXLぶかぶか、Lきつい。どうしようもない。作り、塗装はいい感じ。
ICON:メッキ塗装はアタマ悪くて格好いい。でも帽体でけえ。

今は景気が悪いとはいえ、今後、海外メーカーに思い切りシェア取られんじゃねえかという気がする。
外車は外車なりの品質、そして高価格というのは過去の事なのかもしれない。
俺は外車に乗る気は無いけどさ。

んで、昼過ぎには一通り見てしまい、磯子の「西洋料理たじま」でスペアリブ&ハヤシライス。
激烈に旨い。ごちそうさまでした。次こそ奢らせろこのやろう!



昨日は一人で上野。
中国出張で取引先と会うのに削れ切ったRWのエンジニアじゃまずかろうという事で靴を買いに。
整備するときにアスファルト上を這いずったりするから上面もボロボロ。
今はいてるのは単車専用にして履き捨て。これから暖かくなるのでジャングルブーツ狙い。
しかし安物しかなくて困り、結局安物エンジニア(ホーキンス)を買った。RWのソール交換代より安価。
安いなりの出来なので、いつまでもつやら。
で、結局ジャングルブーツは買えず。ALTAMAのが欲しいんだが。



戦場SIM、"Operation Flashpoint: Dragon Rising"の4人COOPをやった。
こっそり進んで点みたいな敵をちまちま倒す。楽しい。
DeadSpaceは5章。まだまだ終わらないようだ。





2010/03/22

ゴア



いやー不景気だねえ!
先日職場で大リストラがあって、金もらってやめることもできたががやめないよ。
新企画の立ち上げ中にやめたら勿体無い。



すげえ風。そして黄砂。
高校の同窓会に行ったら「おっさんとおばちゃんの集い」になっていた。
何かを実感した。



いつの間にやらPC版DeadSpaceが日本語化されて、いい機会なので少しずつ遊んでいる。
以前アメリカ出張に行ったときに現地で買ってインストールだけして積んでいた。

肩越し視点のTPS。動きはもっさりしている。
やってないのでわからんが最近のバイオハザードもこんな感じなのかな。
HUDが変わっていて、アイザックさん(主人公)のアゴの下にある装置から
顔の前に映像として投影される。体力ゲージは主人公のスーツの背骨部分。
自分が見れねえじゃねえか!てのは置いとくとして、かっこいい。

これ、ゴア表現がきつくて日本で発売できなかったらしく、CEROの表現規制は良くわからん
というか、明らかなばらつきがあるので、どんなもんなのか気になっていた。
(だったらさっさと遊べとかそういう話は置いといて。)

遊んでみてなるほどな思った。
これ、敵との戦いが「敵の四肢を切断して無力化する」ってのが基本だから、
ゴア表現がビジュアルの前提になってんのね。
モンスターも人間やめました。今はこんなです。的なデザインでグロい。

しかし、GTAや某MW2みたく無抵抗の市民を虐殺したりするわけじゃなくて、
コミュニケーション不可能な怪物との戦いなので遊んでいてモラル的などうこうは殆ど感じない。

ビジュアル表現からしたらまあNGだろうけど、遊びとして見たらありなんじゃないかと思う。
ホラー映画や小説がOKでこれがダメな理由がよくわからない。
個人的には、CEROにはモラル的に問題があるものに対する規制にがんばって頂きたい。

レーティングのアウトプットや基準を明確化するのは当然で、
彼らが頑張るべきは大人向けのレーティングのものは子供は遊べない、というのを徹底すること。
欧米と違って日本では大人向けの遊び、子供向けの遊びの区分けが曖昧なのはわかってんだけど。
ゲーム雑誌も子供も読むとわかっててGTAの特集とかしてるわな。






2010/03/03

今年初の伊豆というかツーリング



今週は仕事のメンツが出張で不在なので、ここぞ!と有休を取って今年最初のツーリングに行ってきた。
ルートは、
ターンパイク⇒伊豆スカ⇒下田⇒石廊崎⇒宇久須⇒仁科峠⇒西伊豆スカ⇒箱根超え
という毎度のコース。石廊崎を回ったので約400キロ。

朝早すぎると凍ってそうだったので出発はちょっと遅めの9時。下田に12時。帰宅は16時半。
下田までほぼ休み無く一気に行き、その後も宇久須で昼飯を食った後は一気に走って帰宅。
座って休憩、というのをやらなかった(いつもだが)なので、くたびれた。

天気予報が微妙な感じだったが、行ったら実際に微妙で、ターンパイクと伊豆スカは全線ウェット。
その上物凄い霧と寒さでどうなるかと思ったが、天城を下りてからは乾いてて薄曇り。
さすがにまだ寒いからか、単車はちょっとしか見かけなかった。

Hさんに頂いたカメラを持っていって、写真を撮ってきた。


霧が晴れた隙に写真。
伊豆スカで一度、剥がれて砂利状になった減速帯にリアを持ってかれたが、車速が低かったので転ばず。


石廊崎手前の漁村。一眼レフっぽい写真を撮ってみたぞ!!


石廊崎のちょい先のあいあい岬。薄曇りで白っぽい・・


西伊豆スカ。仁科峠(西天城高原)から西伊豆スカの終点まで、一台もすれ違わず。
西伊豆に人は住んでいないのか。
あと、あちこちに落石が転がってた。行く人は要注意。

ああそうだ、1号の三島側でネズミやってた。パッシングしてくれたヴィッツの誰かさんありがとう・・・
あの辺はやばいから飛ばさんけど。

そして、ブーツがもうダメだ。擦り過ぎてソールのベースに到達。嗚呼・・