2010/04/16

中国出張



久々に中国出張に行ってきた。
上海⇒杭州⇒寧波⇒杭州⇒上海。

視察と調査。一日中立ちっぱなしで疲労困憊。
寧波は初めて行ったが、例によって観光などしないのでどんな所かはよくわからなかった。
立ち寄った旧跡「鼓楼」付近の町並みは古くて格好良かった。
現地業者の社長は次回来たら田舎に一緒に行こう!と言っていたが、
果たして再度寧波に行くことはあるんだろうか。

俺は中国が結構好きだ。なんだか自分がガキの頃の日本を見ているような気分になるからだ。
歩きタバコ、出稼ぎのおっさん、小汚い町並み、乞食、そこら中の工事現場・・・
行くたびになんとも言えず懐かしい感じがしていい。
偽物も確かにすげえ多いが、日本もちょっと前まであらゆる物がパチもんだらけだったし、
そこも含めて似ていて、懐かしい気分になる。

あと、やっぱりメシがどこ行っても凄く旨い。口に合わんものも多いけど。

飛行機は羽田から上海虹橋だったので楽。現地での移動は新幹線。
帰路の杭州⇒上海便が遅れて飛行機に乗れるかヒヤヒヤした。
ああいうストレスは体に悪い。
新幹線の車内で謝罪のアナウンスがあったらしく、同行した中国人が「謝った!謝ってるの聞いたの初めて!」と驚いていた。


鼓楼のそば。


万達広場。遠目には綺麗だが、近くで見ると結構ボロい。


駅。がらーんとしていて高圧的な駅員が怒鳴っている。







0 件のコメント:

コメントを投稿