2009/06/29

日本の夏



今週末、130を車検に出す。
車検と同時に冷却系・電気系でいくつかやりたい事があったんだが、
今年は夏ボーが壊滅的に少なかったので、点検と消耗品の交換で済ます予定。
てことで、今年の夏も真昼の渋滞運転は無理。
しかし来年の夏はクーラー全開で渋滞オッケー!さむい!という状態にしたい。
水温、発電、風量等は複合要因だから面倒くさいなあ。
車検ついでっつう考え方もあるが、車検が無い年に色々やるのがいいんかも。

悩みは尽きぬ。しかし、これが良い。
(不動車になると、あっさりただのストレスになりそうだが)



昨夜、録画してあった、熊井啓「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」を観た。
芝居は大仰だったが、非常によくできた社会派映画だった。
社会派映画は言いたい事が多すぎて空回りしてるのが多いが、
この映画はしっかり整理されていて非常にわかりやすい。脚本が良いんだろうな。
松本清張の「日本の黒い霧」は既読なんだけど、この映画の原作は読んでなかったので興味深い。



ヒサヲ君がSUPERDUKEを買ったようだ。
MTを買うときに候補に挙げた車種なので、興味がある。
なんかパーツ取り付けの作業を手伝うことになっているようなので、眺め回してこよう。





0 件のコメント:

コメントを投稿