2008/07/03

EXUP



やる気でてきた。

MT-01には何故かEXUPがつけられている。
EXUPの目的は低回転時に排圧を掛けてトルクを増す事だが、
最近はどうやら騒音対策やガス検対策で付けられている模様。
ホントかどうかは知らんが。
そもそも大排気量のMT-01に装着されているのは何の為だろうか。
乗り味の為か?それとも上記の理由か?わからん・・・
ので、暇を見つけて実験してみるつもり。


海外のフォーラムでみつけてきた写真。
スッポリ抜ける模様。
ここを板で塞げばいいやね。
いいやね・・・

・・・製品化されてた。

こんくらいは自作かな。
これを見ておお!と思ったんだが、
バルブをどうやって抜くんか解らなくて上の画像を必死こいて探した というわけでした。
排気漏れが心配。液ガスが要るな。





4 件のコメント:

  1. フムフム、もし自作なら排圧とか考えてちょっと厚めの板が良いかな~?
    液ガスは必須ですねぃ

    返信削除
  2. そーね、6mm厚の板考えてる。
    会社の工作室で加工できるんだけど、ボルト穴の位置がねー。
    まあ多少ズレても平面出てれば問題なさそうだけど。

    返信削除
  3. 原始的な方法ですが一度外して当たり面に紙当ててバレン擦りで型取りとか
    その部分のガスケットが有ればそれ取り寄せても良いかもね

    返信削除
  4. ちーす
    銅のガスケットが入ってたから現物合わせで作る事にするよ。

    返信削除